「 不用品の処分方法 」一覧

「不要になった冷蔵庫を処分したいけど、向日市ではどんな方法で捨てることができるのだろう」とお考えではありませんか? 買い替えや不具合などで不要になった冷蔵庫を処分したくても、重さや大きさがあるため、簡単に捨てることができずに困ってしまいますよね。それに、なるべく簡単で安く処分できる方法があったら知りたいことでしょう。

そこで今回は、向日市での冷蔵庫処分について詳しく解説します。

  1. 向日市で冷蔵庫を処分する方法
  2. 向日市での冷蔵庫処分:家電リサイクル法に沿って処分する方法
  3. 向日市での冷蔵庫処分:不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える冷蔵庫を買取に出す方法
  5. 向日市での冷蔵庫処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、向日市で冷蔵庫を処分するコツや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


「両親や親、兄弟の遺品整理が遺族だけでは対応しきれない」と悩む方が年々増えています。そんな方のニーズに応える形で、遺品整理を請け負う業者も増えてきました。便利になる一方で、業者と依頼人のトラブルも増えています。「遺品整理業者を選ぶポイントが知りたい」と考えている人も多いことでしょう。

そこで今回は、遺品整理業者の選び方やおすすめの遺品整理業者を紹介します。

  1. 遺品整理業者を選ぶポイント
  2. おすすめの遺品整理業者
  3. 遺品整理業者に関するよくある質問

この記事を読めば、遺品整理業者を選ぶポイントがよく分かることでしょう。遺品整理業者選びに迷っている人は、ぜひこの記事を読んで参考にしてください。

1.遺品整理業者を選ぶポイント

はじめに、遺品整理業者を選ぶ際のポイントを紹介します。どのようなポイントに注目すればいいのでしょうか?

1-1.実績を確認する

遺品整理業者は需要が高まっている職種です。そのため、別業種からの参入も増え続けています。新規参入をした業者の中にも、優良なところはあるでしょう。しかし、実績が少ない業者は、できることが少なかったりイレギュラーな事態に対応できなかったりします。スムーズに遺品整理を行いたい場合や、込み入った依頼をしたい場合などはできるだけ実績が豊富な業者に依頼するとうまくいくでしょう。

1-2.業者の対応をチェックする

遺品整理はデリケートな仕事です。優良な業者ならば、遺族の心情に配慮した対応をしてくれます。ぞんざいな態度を取る業者は、それだけで信用できません。電話の対応で業者の質がある程度判断できます。

1-3.口コミを参考にする

口コミサイトも業者の評判を判断するのに役立ちます。ただし、あまり短期間に多数の高評価がついているものは信用できません。長期間にわたりよい評価がついている業者を選ぶと、間違いないでしょう。

1-4.遺品整理士が所属している

遺品整理士とは、一般社団法人遺品整理士認定協会が認定している遺品整理の民間資格です。資格を取得している人は遺品整理に関する専門的な知識を持ち、遺族のアドバイザーにもなってくれます。遺品整理士の資格を持つスタッフがいる会社は、遺品整理をメインとしていることが多く、アドバイスも期待できるのでおすすめです。

2.おすすめの遺品整理業者

この項では、おすすめの遺品整理業者を紹介します。

2-1.遺品の整理屋さん

対応エリア:全国
受付時間:電話は10時~22時・年中無休
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:遠方への出張も依頼できる遺品整理業者です。遺品の買取・回収の両方を依頼することができます。梱包から搬出作業、供養まで行ってくれるので、遺品整理を全面的に任せたい、という方にはおすすめです。

2-2.オールサポート

対応エリア:大阪・京都・滋賀・和歌山・奈良・兵庫
受付時間:電話は9時~20時、Webでは24時間申し込みが可能
支払い方法:現金
備考:遺品整理のほか、不用品の買取や引っ越し、ハウスクリーニング・リフォームまで依頼できます。遺品は回収も買取も可能です。遺品整理をした後で、リフォームなど、複数の作業をスムーズにやってほしいという方に向いています。

2-3.不用品片づけセンターAチーム

対応エリア:東京・千葉・埼玉が当日対応可能、そのほかの地域でも日程を調整すれば依頼可能なところもあります。
受付時間:24時間対応
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:即日対応をしてくれる業者です。トラック積み放題など定額プランも充実しています。できるだけ早く遺品整理をしたい、という方におすすめです。

2-4.株式会社エコジロー

対応エリア:和歌山・大阪・奈良
受付時間:Webでは24時間対応
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:地域密着型の業者です。即日対応をしており、見積もりも無料となっています。遺品整理以外も粗大ゴミの引き取りや不用品の回収だけでも依頼することが可能です。

2-5.ゴミ屋敷バスター七福神

対応エリア:東京を中心に関東8県、関西は大阪を中心とした6県、東海は4県
受付時間:電話は9時~20時、Webは24時間対応
支払い方法:現金・クレジットカード
備考:一般的な住宅の遺品整理だけでなく、ゴミ屋敷や汚部屋の片づけも行ってくれる業者です。緊急対応にも応じてくれます。個人では手に負えないほどたくさんの荷物が残された場合などに利用するのがおすすめです。

3.遺品整理業者に関するよくある質問

この項では、遺品整理業者に関するよくある質問を紹介します。

Q.遺品整理と不用品回収は違うのですか?
A.はい。不用品回収とは、依頼者が指定した不用品を回収するだけ、遺品整理は遺品の梱包や回収・買取・供養まで含むことが一般的です。

Q.業者に頼めば、どんな遺品でも回収してもらえますか?
A.業者によっては回収できない遺品もあるので、詳しくは問い合わせてください。

Q.遺品整理業者はセールスの電話をかけてくることがありますか?
A.かける業者もありますが、そのような業者は無理に貴金属を買取するなど、押し買いをする可能性も高く、依頼するのはおすすめできません。

Q.遺品整理は、業者に依頼すれば1日で終わりますか?
A.そのようなケースがほとんどです。ただし、広い敷地いっぱいにゴミがあるような場合は、日数がかかることもあります。

Q.遠方の家で遺品整理を行いたいのですが、業者に任せきりにできるでしょうか?
A.業者によって対応が異なるので、まずは問い合わせてください。

まとめ

今回は、遺品整理業者の選び方やおすすめの遺品整理業者の紹介を行いました。遺品整理業者は、業者ごとに特色があります。遺品整理をどのように行いたいのかをはっきりさせれば、業者も選びやすくなるでしょう。また、複数の業者から見積もりを取り、内容を比べて選ぶのもおすすめです。


「おすすめの不用品回収業者を知りたい」「どうやって業者選びをすればよいのか?」とお困りではありませんか? 大量の不用品を手間なく処分したいとき、不用品回収業者に依頼する方法は大変おすすめです。しかし、中には悪質な業者も存在するため、業者選びは十分注意しなければなりません。スムーズに不用品処分をするために、業者選びのポイントや業者の探し方を知っておきましょう。

  1. 不用品回収業者を選ぶポイント4つ
  2. おすすめの不用品回収業者を紹介
  3. 業者探しに便利なサービスを利用しよう
  4. 不用品回収業者の選び方に関するよくある質問

この記事を読むことで、信頼できる不用品回収業者の見分け方や、おすすめの業者などが分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

1.不用品回収業者を選ぶポイント4つ

まずは、不用品回収業者を選ぶ際にチェックすべきポイントをまとめました。

1-1.豊富な実績があるか

まずは、その業者の実績を確認しましょう。ホームページに過去の実績を掲載している業者も多いため、必ずチェックしてみてください。実績豊富な業者であれば、不用品回収に必要な知識や経験を十分に持ち合わせているはずです。適切な方法で迅速に対応してくれることが期待できるでしょう。

1-2.必要な許可を取得しているか

不用品の回収や買取を行うためには許可が必要です。一般廃棄物収集運搬業や古物商などの許可を取得しているか必ず確認しましょう。また、事業用のゴミを回収するには産業廃棄物収集運搬業の許可が必要です。許可なく営業することは違法行為になるため、利用するとトラブルに巻き込まれる可能性があります。

1-3.料金体系は明確か

料金体系の分かりやすさについてもチェックしましょう。ホームページに料金体系が記載されている場合は、分かりにくい部分がないかチェックしてください。また、見積書を確認する際、「作業料金一式」というようにまとめて記載されている場合は注意が必要です。何にいくらかかるのか詳細を記載せず、高額な追加料金を請求してくるような悪徳業者もいます。

1-4.口コミや評判はよいか

業者の口コミや評判もチェックしましょう。実際にその業者を利用した人たちの感想は、何より参考になるはずです。満足度は高いか・悪い評判はないかなどを確認し、信頼できると判断したら依頼するとよいでしょう。

2.おすすめの不用品回収業者を紹介

おすすめの不用品回収業者をご紹介しましょう。

2-1.バイセル

バイセルは、不用品の買取実績が豊富なことで有名です。店頭買取だけでなく出張買取や宅配買取にも対応しているため、状態のよい不用品があれば買取を依頼してみるとよいでしょう。特に、出張買取は全国に対応しています。

  • 買取方法:店頭・出張・宅配
  • 対応エリア:全国
  • 受付時間:24時間
  • 支払い方法:店頭・出張はその場で現金払い、宅配は口座振り込み

2-2.オールサポート

大阪の不用品回収業者オールサポートは、業界最安値の回収費用と高価買取が魅力です。即日対応も可能で迅速な対応をしてくれるので「引っ越しまで時間がない」「物件の明け渡し期限までに不用品を処分する必要がある」などの場合も安心でしょう。ゴミ屋敷の片付けや遺品整理・ハウスクリーニングの依頼も可能です。

  • 回収方法:出張回収
  • 対応エリア:関西エリア
  • 受付時間:webは24時間・電話は9:00~20:00
  • 支払い方法:現金・クレジットカード

2-3.エコジロー

エコジローは地域密着型の不用品回収業者で、相談費用・見積費用・出張費用すべて無料で対応してくれます。家具1点からゴミ屋敷の片付けまで、あらゆるケースに対応可能です。見積もり後の追加料金は一切発生しないので安心して利用するとよいでしょう。

  • 回収方法:出張回収
  • 対応エリア:和歌山・大阪・奈良エリア
  • 受付時間:webは24時間
  • 支払い方法:現金・クレジットカード

2-4.不用品片付けセンターAチーム

不用品片付けセンターAチームは、即日対応も可能な不用品回収業者です。引っ越しから遺品整理・ゴミ屋敷の片付け・産業廃棄物の回収まで対応可能となっています。web申し込み割引や積み放題プランなど、安心して利用できるお得な情報も盛りだくさんなのでぜひチェックしてみてください。

  • 回収方法:出張回収
  • 対応エリア:関東全域(即日対応が可能なのは東京・埼玉・千葉)
  • 受付時間:webは24時間
  • 支払い方法:現金・クレジットカード

2-5.ECOクリーン

業界トップクラスの実績とスタッフ対応を誇るECOクリーンは、顧客満足度の高さで有名な不用品回収業者です。即日対応も可能な迅速さと回収費用の安さが人気の理由となっています。全国各地に完全対応しているため、まずは無料見積もりを依頼してみるとよいでしょう。

  • 回収方法:出張回収
  • 対応エリア:全国
  • 受付時間:webは24時間
  • 支払い方法:現金・クレジットカード

2-6.くまのて

くまのては不用品の回収と買取に対応している業者です。土日祝日の申し込みや早朝・夜間の回収にも柔軟に対応しているため、相談してみるとよいでしょう。追加料金が一切発生しない不用品回収プランは大変分かりやすく、安心して依頼できます。

  • 回収方法:出張回収
  • 対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉エリア
  • 受付時間:webは24時間・電話は9:00~21:00
  • 支払い方法:現金・銀行振り込み

2-7.ネットオフ

ネットオフは自宅にいながら手軽に利用できる家電宅配買取サービスです。webや電話で申し込みをして不用品を発送するだけで、専門バイヤーによる査定を受けられます。査定後はその日のうちに入金可能です。こん包用の段ボールも事前に届けてもらえるため、手間をかけることなく利用できます。

  • 買取方法:宅配買取
  • 対応エリア:全国
  • 受付時間:webは24時間・電話は10:00~18:000
  • 支払い方法:口座振り込み

3.業者探しに便利なサービスを利用しよう

不用品回収業者を探す際には、以下のようなサービスを利用するのがおすすめです。

3-1.エコノバ

エコノバは全国の不用品回収業者を一括比較できるサイトです。1社1社に見積もりを依頼する必要がないため、短時間で手間なく業者を比較できます。エリアや不用品の種類から、ぴったりの業者を探すことができるでしょう。最大5社に一括で無料査定を依頼可能です。

3-2.くらしのマーケット

くらしのマーケットは、不用品回収業者を料金や口コミで比較できるサイトです。気になる業者が見つかったらそのままオンラインで予約することもできます。「料金が安い順」「口コミが多い順」に業者を並べて表示できるため、評判のよい業者を見つけやすいのも特徴です。

4.不用品回収業者の選び方に関するよくある質問

「不用品回収業者の選び方について知りたい」という人が感じるであろう疑問とその回答をまとめました。

Q.不用品回収業者の料金は何で決まるのでしょうか?
A.部屋の間取りや大きさ・不用品の量・作業員の人数などで決まることが多くなっています。

Q.悪質な不用品回収業者に多い特徴を教えてください。
A.ホームページがない・トラック1台で地域を回りながら営業している・ポストに無料回収のチラシを入れるなどの業者は要注意です。

Q.悪質な不用品回収業者とのトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか?
A.回収した不用品を不法投棄された例や、見積もりにはない高額な料金を請求された例などがあります。

Q.不用品回収業者に依頼する際の費用を抑えるコツは何でしょうか?
A.しっかり比較して業者選びをする・買取サービスも行っている業者を選ぶ・値引き交渉をしてみるなどの方法があります。

Q.悪質な不用品回収業者とのトラブルはどこに相談すればよいですか?
A.国民生活センターの窓口に相談するとよいでしょう。

まとめ

不用品回収業者の選び方やおすすめの業者・業者探しの便利サービスなどを詳しくご紹介しました。不用品回収業者は全国に数多くありますが、安心して利用できる優良な業者選びをすることが重要です。ぜひこの記事を参考に、最適な不用品回収業者を見つけてください。


不要になったDVDプレーヤーの処分方法をお探しではありませんか? 買い替えなどで不要になったDVDプレーヤーを処分したくても、何ゴミとして出すべきか、そのほかの方法で処分すべきか迷いますよね。それに、処分する前にどんな点に注意すべきかなども詳しく知りたいことでしょう。

そこで今回は、DVDプレーヤーの処分について詳しく解説します。

  1. DVDプレーヤーは何ゴミに分類される?
  2. DVDプレーヤーを処分する前の注意点
  3. DVDプレーヤーを自治体回収で処分する方法
  4. DVDプレーヤーを自治体回収以外で処分する方法
  5. DVDプレーヤーの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、DVDプレーヤーを処分するポイントがよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


ノートパソコンやスマホ・ゲーム機といった小型家電は、京都市で何ゴミになるのでしょうか。どのような方法で処分すればいいのか、悩んでいる方は多いと思います。正しい方法が分からず処分してしまうと、不法投棄とみなされ罰金が科せられることもあるので注意しなければなりません。

本記事では、京都市で小型家電を処分する方法を解説します。

  1. 京都市の小型家電対象品目は?
  2. 京都市で小型家電を処分する方法
  3. 不用品回収業者に依頼する方法
  4. まだ使える小型家電は買取に出せることも
  5. 小型家電の処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、京都市で小型家電を処分する際の注意点などが分かります。気になっている方はぜひチェックしてください。

続きを読む


液晶テレビは中古でも一定の需要があります。「まだ十分に使えるテレビが不要になったので、買取してほしい」と考えている人もいるでしょう。しかし、テレビは買取してくれるところが多い一方、売却する場所によって値段にばらつきがあります。さらに、液晶テレビを高く売却するには押さえるべきポイントがいくつもあるのです。

そこで今回は、液晶テレビを売りたい人必見、液晶テレビの買取相場や査定額が高くなるコツなどを紹介します。

  1. 液晶テレビを売却する際に知っておくべきこと
  2. 液晶テレビの買取相場
  3. 買取不可になりやすいテレビの特徴
  4. 液晶テレビを買取に出す際のチェックポイント
  5. 液晶テレビを買取に出す方法
  6. 業者は買取実績があるところを利用する
  7. テレビに値段がつかなかった場合の処分方法
  8. 液晶テレビの売却に関するよくある質問

この記事を読めば、値段がつきやすい液晶テレビと買取が難しい液晶テレビの差も分かります。液晶テレビを売りたいと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

続きを読む


「そろそろ掃除機を買い替えたいけど、古い掃除機はどんな方法で処分すればよいのだろう」とお考えでありませんか? 掃除機を自治体回収にゴミとして出そうとしても、何ゴミとして出すべきか、どんな注意点があるのかなど分かりづらいですよね。それに、もしもゴミに出す以外にもメリットが大きな方法があれば、知りたいことでしょう。

そこで今回は、掃除機の処分について詳しく解説します。

  1. 掃除機は何ゴミに分類される?
  2. 掃除機を処分する前の注意点は?
  3. 掃除機を自治体回収に出す方法
  4. 自治体回収以外で掃除機を処分する方法
  5. 掃除機の処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、掃除機を処分するポイントや注意点がよく分かります。まずは、記事を読んでみてください。

続きを読む


遺品でも、状態や種類によってはリサイクルできます。ゴミとして処分するよりも、資源を大切にできるなど大きなメリットがあるだけでなく、故人の供養にもなるのです。遺品の処分に困っているのなら、ぜひリサイクルを考えてみてください。しかし、実際にどんな方法でリサイクルするといいのかよく分からないですよね。

そこで今回は、遺品のリサイクルの具体的な方法やコツなど、詳しく解説しましょう。

  1. 遺品はリサイクルできる?
  2. 遺品のリサイクルを個人で行う方法
  3. 遺品のリサイクルは遺品整理業者がおすすめ
  4. 遺品のリサイクルに関するよくある質問

この記事を読むことで、遺品のリサイクルについてよく分かり、効率よく整理できるようになります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

続きを読む


年末の大掃除や断捨離、引っ越しのときなどは粗大ゴミがたくさん出ます。粗大ゴミは、大きくて重いものが多いので複数あると処分が面倒になるものですよね。また、運び手がいない世帯では、回収場所まで出しに行くのも大変な作業になります。一般的には、「粗大ゴミは自治体で処分してもらうもの」というイメージがありますが、それ以外にも片付ける方法があるのです。そこで、上手な処分方法をご紹介しましょう。

  1. 粗大ゴミについて
  2. 粗大ゴミの片付け方
  3. 粗大ゴミの片付け〜業者選びのポイント〜
  4. 粗大ゴミの片付け〜よくある質問〜

この記事を読むことで、「粗大ゴミを片付ける方法」が分かります。ぜひお悩み解決のためにもお役立てください。

続きを読む


テレビを一家に1台以上持っているという家庭は多いでしょう。また、2021年の東京オリンピックを前に、新しいテレビに買い替えたいという方も少なくないと思います。しかし、テレビを買い替えるということは、古いテレビを処分しなければならないということです。実は、テレビは家電リサイクル法により、処分方法が少し難しいということをご存じでしょうか。

今回は、テレビの処分方法・リセール・回収業者を利用する方法などをご紹介します。

  1. テレビを処分する前に
  2. テレビの処分方法
  3. テレビを買取に出す方法
  4. テレビの処分についてよくある質問

テレビを処分したい・処分方法について詳しく知りたいという方にはぴったりの内容となっています。ぜひ、最後まで読んでみてください。

続きを読む