「 家具を手放したい 」一覧

ダイニングテーブルは、家の中でも主要な家具といってもいいでしょう。食事を取ったり家族団らんをする上で欠かせないものです。しかし、引っ越しや買い替えなどでダイニングテーブルが不要になることもあるでしょう。大きくて重いダイニングテーブルは、処分方法に困ってしまいがちです。そこで今回は、ダイニングテーブル・ダイニングセットの処分方法についてご紹介します。

  1. ダイニングテーブルの処分について
  2. ダイニングテーブルの処分方法~自治体回収について
  3. ダイニングテーブルの処分方法~リサイクルについて
  4. ダイニングテーブルの処分方法~買い取り回収業者の利用
  5. ダイニングテーブルの処分などについてよくある質問
  6. まとめ

なるべくお得に、楽にダイニングテーブルを処分したい方に向けた記事となっております。ぜひ最後まで読んでみてください。

続きを読む


こたつ用に座椅子を用意している方や、ソファー代わりに座椅子を使う方もいます。以前は、座椅子といえば一人がけのタイプが主流でした。しかし、今はリクライニングでベッドのようになるタイプや2人用の大きなタイプもあり、バリエーションが豊富になっています。座椅子はへたりが気になり出すでしょう。座り心地が悪くなるのは、クッションの傷みや劣化によるものです。買い替えや廃棄を考えた場合、処分方法に困ると思います。

座椅子はサイズが大きく、通常のごみとして回収するわけには行きません。粗大ごみとする自治体が多く、きちんとした手順を踏んで処分することが必要です。粗大ごみの申し込みや廃棄までのやり方が、わからないという意見が増えており、捨てられずに困る方もいます。

座椅子の処分でお困りの方は、この記事を参考にして廃棄やリユースの知識を身につけてください。

  1. 自治体回収による座椅子の処分
  2. リサイクルで座椅子を処分する
  3. 不用品回収業者に座椅子の処分を依頼する
  4. 座椅子の処分でよくある質問

粗大ごみのルールやリサイクルについて知っておけば、捨て方で戸惑うことはなくなります。きれいなものは、捨てるのがもったいないと感じることもあるでしょう。 捨てずにリユースする動きも活発化しており、中古でも引き取ってもらえる場合もあります。座椅子の廃棄方法として、ぜひ覚えておいてください。

続きを読む


「要らなくなったガラステーブルを処分したいけど、方法がわからない」など、ガラステーブルの捨て方で悩んでいる人は多いでしょう。ガラス部分は不燃ゴミとして扱われることが多いですが、それ以外の部分が木材でできているとゴミの分別に悩むものです。判断ミスで間違った捨て方をしてしまうと、不法投棄などのトラブルが起きてしまいます。そこで、本記事では、ガラステーブルの処分方法や業者選びのポイント・廃棄の注意点などについて詳しくチェックしていきましょう。

  1. ガラステーブルの処分について
  2. ガラステーブルの処分方法~自治体回収の場合
  3. ガラステーブルの処分方法~リサイクルの場合
  4. ガラステーブルの処分方法~不用品回収業者の場合
  5. ガラステーブルの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、ガラステーブルを正しく処分するために必要な情報を得ることができます。処分で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


部屋の間取りは変えられなくても、雰囲気を一新したいと思うことはありますよね。長く住んでいる家だと、飽きてしまうことがあるでしょう。
モデルルームのようなおしゃれな部屋に暮らしたい。リゾート気分を味わえないだろうか?生活感を取り除きたいという気持ち、とてもよくわかります。
部屋の模様替えで、自分の好みを表現することも可能です。雑誌で見たインテリアコーディネートを真似(まね)て、自分なりのアレンジを楽しみましょう。今回は、部屋の模様替えについてご紹介します。

  1. 模様替えとは? 
  2. 部屋の模様替えをするメリット
  3. 模様替えのコツとは? 
  4. 人気のインテリアコンセプトは? 
  5. 部屋の模様替えで気をつけたいこと
  6. 部屋の模様替えでよくある質問
  7. まとめ

この記事を読むことで、すてきな部屋に模様替えするコツを知ることができ、誰もが羨む部屋にすることができるでしょう。動きやすさも重視し、機能的な部屋作りをしてみてください。

続きを読む


引越しの際に処分に困るものとして代表的なのが、大型家具ではないでしょうか?
マンションの上層階などだと持ち運ぶのも一苦労ですし、さらにそんな大きな家具を運び出すことを考えると大仕事になります。
大型家具の処分は、私たちが悩んでしまう大きな問題でしょう。
そこで、今回はそんな大型家具の処分方法を分かりやすく解説していきます。

  1. 大型家具にはどのようなものがあるか
  2. 大型家具を処分する方法
  3. 大型家具の処分費用の相場について
  4. 不用品回収業者を利用するメリット
  5. 不用品回収業者を選ぶ際の注意点

続きを読む


使わなくなったベッドをそのままにしていませんか?

中古のベッドでもまだ使えるならそのままにせず売ったほうがお得です。

リサイクルショップや買取店ではベッドの買取を行ってくれます。

「捨てる」のではなく、「売る」方法も選択肢の中に入れておきましょう。

では、どうすればベッドを買い取ってもらえるのか、どのようなベッドが売れるのか、高く売るコツや買取業者の選び方についても詳しく説明します。

気になっている人はぜひチェックしてくださいね。

  1. ベッドを買取してもらう方法
  2. ベッドを高く売るためのコツ
  3. ベッド買取業者の選び方

続きを読む


「アンティーク」とは、日本における「骨董品」のことです。

フランス語でアンティークと呼ばれており、希少価値のある古美術・古道具のことを指しています。

アンティーク時計やアンティーク家具、アンティークカメラなどさまざまな種類が挙げられるでしょう。

これらのアンティークを売りたい時、どのような方法があるのでしょうか。

アンティークを買取に出す方法や高く売るコツ、買取業者・リサイクルショップを選ぶポイントについて説明します。

  1. アンティーク品の買取方法
  2. 高く売るコツ
  3. 買取業者・リサイクルショップを選ぶポイント

続きを読む


引っ越しや買い替えでいらなくなった家具の処分にお困りではありませんか?

中には「まだ捨てるにはもったいない」という物もあるでしょう。

しかしスペースの問題もあるので、いつまでも残しておくわけにはいきませんよね。

「いらない家具を処分するにはどうしたらいいのか?」「できれば売ってお金にしたい」「いらない家具の引き取りをしてくれる業者はあるの?」

そんな人たちのために、いらない家具を手放す方法についてご紹介したいと思います。

不要な物は早めに処分して、快適な生活をスタートさせましょう。

  1. いらない家具を手放す方法について
  2. それぞれのメリットとデメリット
  3. 処分・買取業者に依頼する際の注意点
  4. 業者選びのポイント

続きを読む


婚礼家具といえば、親が娘の嫁ぐときに持たせる家具ですね。

とても高価なものなのですが、生活スタイルが変わってきた今、婚礼家具を利用する機会が減ってきています。

大型家具なので使わずに置いておくのは大変ですし、だからといって収納として使うかというと、今はクローゼットが主流であまり収納するものもありません。

そうなってくると、買取を依頼して引き取ってもらいたいと思うでしょう。

今回は婚礼家具を売る方法、買取の種類や高く売るコツ、ポイントなどをまとめて紹介していきます。

  1. 婚礼家具を売る方法
  2. 高く売れる婚礼家具・高く売るコツ
  3. 買取方法の種類
  4. 業者選びの注意点

続きを読む


家具はいらないからといって簡単に捨てられません。

日本にはリサイクル法が定められているため業者に料金を払って処分してもらう必要があります。

しかし、不要な家具でも輸入家具や高級家具になると捨てるのが勿体無いと思い倉庫などに放置されてしまうことも。

そこでオススメしたいのが輸入家具の買取です。

目次

  1. 輸入家具の種類
  2. 輸入家具を売る方法.
  3. どんな家具が高価買取対象になるのか
  4. 高く売るポイントは?
  5. さまざまな買取方法
  6. 業者の選び方に注意

続きを読む