炊飯器の捨て方は? 費用のかからないお得な処分方法を紹介

不用品回収・買取業者をお探しなら以下の記事もチェック!

4.まだ使える炊飯器は買い取ってもらえる?

まだ使える炊飯器は買い取ってもらえる?

購入して間もない炊飯器や使用に問題ない炊飯器など、捨てるのがもったいない炊飯器は買取をしてもらうこともできます。どのような方法で買取をしてもらえるか見てみましょう。

4-1.リサイクルショップに持ち込む

お近くにリサイクルショップがあれば炊飯器を持ち込んでみましょう。その場で査定・買取してもらうことができます。状態によっては値段がつかなかったり買取を拒否されることもあるので、事前に電話などで状態を伝えておくとスムーズでしょう。

4-2.ネットオークションに出す

インターネットオークションで手放すという方法もあります。うまくいけばこちらの望んだ金額で買い取ってもらうことができるでしょう。

ただし、商品情報や状態を正しく記載しないと、後々トラブルとなる恐れもあります。また、梱包や発送などは自分でしなくてはならず、個人情報が取引相手に知られてしまうという点を理解した上で利用してください。

4-3.出張買取を依頼する

もっとも簡単に炊飯器を手放すことができるのが、出張買取を利用するという方法です。
自分で持ち込んだり梱包する必要がないため、一切手間がかかりません。電話やインターネットから出張買取を申し込み、予約した日時に査定・買取となります。

5.炊飯器の買取相場

この項では、中古でも人気のある炊飯器の種類や買取相場を紹介します。

5-1.象印 圧力IH炊飯器「極め炊き」シリーズ

象印の「極め炊き」シリーズは、圧力IH炊飯器の代表格です。中古でも一定の需要があり、製造年が新しいものほど高値買取が期待できます。3合炊きで5,000~6,000円前後、5合炊きなら1万円前後で買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

5-2.バーミキュラの炊飯器

バーミキュラの炊飯器は元値が高い分、キレイで使用感が少なければ2万円~5万円で買取されることもあります。数回使ったが自分には合わなかったという場合はできるだけ早く買取に出しましょう。

5-3.タイガー土鍋圧力炊飯シリーズ

タイガーの土鍋圧力炊飯ジャーも象印の極め炊きと並んで人気があります。状態の良いものでしたら1万円代~3万円代で買取されることもあるでしょう。3合炊き、5合炊き、どちらも需要があります。